新しい仲間〜桜島大根


【桜島大根】

鹿児島県の特産品でギネスブックに認定された世界一大きい大根です。大きな大根に育てるためには火山灰質の土壌を用いて多くの手間をかける必要がありますが、他の市域や他府県でも栽培しているところがあり、2014年に大会で優勝された形は横須賀市で栽培されていたものだそうです。

ちなみに茨城県は南九州と土質が似ており、環境的には悪くないと思われます。

収穫最盛期は1月中旬から2月上旬の寒い時期です。

肉質が緻密で繊維質が少なく、煮込んだときに出汁が滲みやすく、箸で切りやすい柔らかさなのに煮崩れしにくいと言う特徴があります。
また辛味がなく、ほんのりと甘味があります。

今夜は、煮物で一杯いかがでしょうか😋🍶

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です